Welcome to Our Company
HOME PROFILE PRODUCTS NEWS CONTACTS


PROFILE




会社概要
〔社名〕   イセ化成工業株式会社
〔本社〕   〒926−0011 
        石川県七尾市佐味町ハ部17番地
        TEL 0767-52-5405 FAX 0767-52-6406
〔設立〕   1970年(昭和45年)3月
〔資本金〕  1000万円
〔役員〕   代表取締役会長 伊勢 豪範
        取締役社長    稲安 保
        取締役工場長   伊勢 功
        監査役              鷲山 浩一
〔社員数〕  43名
〔設備〕   インフレーション成形機 14台
        6色グラビア印刷機 1台
        4色グラビア印刷機1台
        重袋製袋機 3台
        高速製袋機 1台
        中型一般製袋機 2台
                上下ニ段製袋機  1台

会社の沿革
昭和45年3月 
富山県高岡市において、販社のイセ株式会社製造部門として分離独立し、資本金1000万円でイセ化成工業株式会社設立。

昭和47年4月
石川県七尾市へ工場を新築移転、インフレーション成形及びブリスターパック加工の拡充を図る。

昭和49年6月
隣接地を取得し、ブリスターパックか向上を新築。ロータリーブリスター機を導入し、量産化を目指す。

昭和50年8月
半自動真空成形機を導入、ブリスター容器の社内生産を開始。

昭和51年6月
全自動真空成形機を導入し、本格的に真空成形品の製造を開始。

昭和57年4月
ごく薄の強化フィルムの製造を開始。

昭和60年3月
福井営業所開設。

昭和61年5月
LLDPEリニアポリエチレン重袋製造を開始。

昭和63年3月
LLDPE重袋用の印刷機及び製袋機を導入し、社内生産を開始。

平成3年10月
少量多品種対応の全自動真空成形機及びスライドブリスター用加工機を導入。

平成15年12月
6色グラビア印刷機を導入し、カラー印刷(写真印刷)の拡充を図る。

平成17年11月
食品業界、準医薬品業界、化学薬品業界対応目的により、製袋室のクリーン化とクリーン対応型製袋機2機導入。

平成18年7月
重袋の量産と品質向上を目的として6色印刷機の精度と生産性向上、重袋専用製袋機3基の機能向上と自動化への改造を行い、重袋の一貫生産の確立を図る。

平成22年12月
多層押出し1号機の導入。従来の1層フィルムでは多様化する顧客ニーズへ対応できない面があり、より機能的なフィルムを作るべく1号機を導入。

平成23年5月
真空成形部門とブリスター部門を協力会社へ移管し、インフレーション部門の更なる拡充を図る。

平成27年7月
イセ化成工業の販売部門をイセ株式会社に集約。製造部門としてインフレーション成形、グラビア印刷、製袋に注力。


リストマーク 会社情報

ライン